IS03でRun&Walk(584日目)

体重 73.4Kg (-42.1Kg)
体脂肪率 19.8%


待ちに待ったauのandroid携帯「IS03」を買いました。
先月のうちに入手していたのですが、アプリの設定やアクセサリー類を買うのに手間取ってました(笑)



さて、「IS03」はau初のandroid携帯ですが、発売と同時に「Run&Walk」に対応しています。
これがなかったら買っていませんでしたね(笑)

IS03には最初からスマートフォン用「Run&Walk」アプリが入っていますので、au one-IDの取得だけしてしまえば、特に困ることはなくWIN携帯版の「Run&Walk」から移行できます。
それに今までのランの記録もそのまま移行することが可能なので安心です。

だたし、「パーソナルトレーナ機能」「チーム機能」「コース設定」「カロリーカウンター」「BEAT RUN」はスマートフォン会員は未対応となりますのでデータの引き継ぎやサービスの利用ができません。
これらの機能をどうしても使いたいという人は、対応まで待つしかなさそうです(汗)

スマートフォン会員は今までのような「ライト会員」「ベーシック会員」「プレミアム会員」といった区分けがなく、「スマートフォン会員」という区分になります。
情報料は無料です。
ですから、「ベーシック会員」「プレミアム会員」といった有料会員から移行する場合は、登録情報の解約をしないと無駄金を払うことになりますので注意してください。
…ダイキチも忘れていました(苦笑)

スマートフォン会員限定のサービスとしてGoogleマップとの地図連携機能があります。
どれだけ使うか微妙ですが(笑)

20101205-01.png

「Run&Walk」アプリを起動するとこのような画面になります。
シンプルでなかなかよいデザインで、直感的に操作しても困ることはありませんでした。
もし、バッテリー対策でGPSをOFFにしていても、アプリ起動時にONにするように警告画面が出ます。

20101205-03.png

これがワークアウト中の画面です。
この画面から「地図」「ラップタイム」「カメラ」へ一つの操作で移動できます。

20101205-04.png

これが「地図」画面です。
かなりズームや表示がスムーズでストレスがありません。
それにIS03は画面も大きいのでかなり見やすくなっています。

20101205-06.png

ワークアウトを終了すると、データがサーバへ転送、記録されます。

20101205-07.png

詳細なデータ画面はこちら。
初期設定では1Kmごとのラップタイムが記録されるようになっています。
…久々のジョギングでどんどんへたばっていっているのがわかります(笑)

20101205-08.png

地図画面です。
自分の走ったコースと、途中で撮影した箇所にマーキングがされています。

20101205-09.png

このマーキングをクリックすると、撮影した画像データを参照できます。

20101205-10.png

設定画面はこちら。
GPSの測定間隔など、今までより詳細な設定が可能となっています。

今回使ってみて、機能的には大満足でした。
IS03は通常のWIN携帯よりもずいぶん本体のサイズが大きくなっていますが、厚みが12.6mmと今まで使っていたT001よりは薄くなっているので、ポケットに入れて走っても気になるようなことはなかったですね。

それにauショップで予約特典で貰ったゴム製のケースがよい感じで滑り止めになってくれて、走っている最中に落としてしまうようなことはありませんでした。

ただやっぱり気になるのはバッテリーの保ち。
Run&Walkの設定は初期設定のまま、Wifi、GPS、Bluetooth、3Gと全てONの状態で走ってみました。
約9.5Kmを70分かけて走ったのですが、バッテリーの残量が70%から30%になっていました。

満充電の状態でならハーフくらいは大丈夫そうですが…フルマラソンは厳しそうですね(汗)
WifiやBluetoothをOFFにしてGPSの受信間隔を延ばすなどしないといけませんね。
そのうちスマートフォン版にも「マラソンモード」が出てくるような気もしますが(笑)

次はもう少し長く走ってバッテリーの保ちを調べてみたいと思います。


↓ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ人気ブログランキングへ

機能性シャツ(532日目)

体重 69.7Kg (-45.8Kg)
体脂肪率 17.2%


結構肌が弱いんですよ、意外と(笑)
普通のランニングウェアを着て長めの距離を走ると、首筋や肩の周り、それに乳首が擦れて痛くなるんですよね。
走り終わって風呂にはいるとしみるのなんの(苦笑)
そんなふうに困っているときに以前Pスケさんに教えてもらったのが「アンダーアーマー」のシャツです。

スリーズレスのものを買って、ずっと使っていたのですが、これが着心地が良くて。
汗をかいてもベタ付くこともないですし、なにより皮膚に張り付くように密着するので、摩擦感が無くてよいですし。

さすがにスリーブレスでは厳しい季節になってきたので、ロングスリーブのものを買いました。
スリーブレスと変わりのない着心地で満足です。



早速、明日の朝ジョグで試してみることにします(笑)


↓ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ人気ブログランキングへ

Android au 「IS03」 その2 (488日目)

体重 70.2Kg (-45.3Kg)
体脂肪率 17.3%


昨日に引き続いてauのアンドロイド携帯「IS03」の話です(笑)
auショップでチラシを貰ってきました。

20101005a.jpg20101005b.jpg
                                       <クリックすると拡大します>

いろいろ調べてみるとしっかり提供サービスに「au Smart Sports Run&Walk」とありました。
これでダイキチ的に欲しい機能が全部入った携帯となりましたね。
メインの液晶画面の下に「メモリー液晶」というサブ液晶代わりの画面があって、ボタン一つで消費カロリーや歩数を表示することができます。
GPSや加速センサ、もちろんカメラもあります。

普段のジョギングやマラソン大会参加時には、「携帯(Run&Walk)」「カロリーカウンター」「デジカメ」を持って走っているのですが、それが全て一本化できます。
これ、かなり楽しみです。
心配なのはバッテリーの保ちですねぇ。
発売は11月末のようなのでまだ先の話ですけどね(笑)

河口湖マラソン」に間に合えばいいですね。


↓ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ人気ブログランキングへ

Android au 「IS03」(487日目)

体重 69.7Kg (-45.8Kg)
体脂肪率 16.7%


旧IDO時代からauの携帯を使い続けているのですが、この数年は欲しいと思える新機種が発売されず。
iPhoneあたりに変えようかと何度も思いました。
ただ「Run&Walk」を止める気だけにはならなくて、乗り換えを見送っていました。

が、ついに待望のandroid携帯「IS03」が発表されました。
発売は11月後半以降のようですが、かなり期待しています。
今まで通りに「Run&Walk」も利用できれば最高ですが、androidには様々なランニングデータを記録するアプリがありますから心配はいらなそうです(笑)

会社帰りにauショップに行って話を聞いてきましたが、ショップでも詳細な内容がまだわからないらしく、「11月にもう一回来てください」とのこと。
残念(笑)

しばらくはandroidのランニング関連アプリのリサーチに勤しむことになりそうです(笑)


↓ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ人気ブログランキングへ

Run&Walkの不具合?(461日目)

体重 69.3Kg (-46.2Kg)
体脂肪率 16.0%


auのサービス「Run&Walk」はauケータイのGPS機能を使って、毎日のワークアウトを手軽に記録・管理できるサービスです。
距離、消費カロリーや地図データが自動で記録されます。
また、ペースサポートやパーソナルトレーナーなど多彩な機能が盛り込まれいて、非常に使い勝手の良いサービスです。
他にも類似のサービスがありますが、いろいろ使った結果「Run&Walk」が一番ダイキチには合っていましたね(笑)

すでに8ヶ月ほどこのサービスを利用しているのですが、やはり多少の不満が出てきます。

まず、ワークアウト中にケータイを使っての写真撮影がなかり難しいんですよ。
一度アプリを停止させて、画面を切り替えて…(以下略)…と長々と操作しないとカメラが起動しません。
しかも機種によってその手順がまちまちです。
撮影後に元のRun&Walkの画面に戻るのもかなり手間がかかります。

ダイキチの場合、マラソン大会などで走っている時に、写真を撮ることが多いのですが、今じゃケータイはGPSデータの記録オンリーでしか使っていません(汗)
コンパクトデジカメを持って走っています(笑)
いちいち写真を撮るのに手間がかかっていては、シャッターチャンスを逃してしまいますし、走りながらケータイをあれこれ操作するのは現実的ではありません。

次に地図精度の問題です。
どうも、河口湖周辺のような田舎であっても、走ったルートの記録がおかしくなることがあるんですよね。
一部データが欠損したり、100mくらいズレたルートが表示されたり。
地図上に走ったルートを残すサービスは、他にもいくつかあるのですが、それと比べてもずいぶん精度が悪いんですよ。
しかも大都市なんかを走ると、ビルがGPSを邪魔しているせいか、さらにデータがおかしくなることが多いです。
このデータをエクスポートして他のサービスで表示してみると、問題なく表示されます。
ということはGPSがおかしいのではなくて、Run&Walkでデータを処理する際のアルゴリズムに問題があるのでしょうね。

他にもいろいろと不満はありますが、長くなるのでここまでにしておきます(笑)
散々文句は言いましたが、そういう問題点があってもやはりRun&Walkが一番使い勝手が良いです。
これがなかったらとっくにauケータイは止めています(笑)

そんな中、先月末に突如Run&Walkのリニューアルが発表されました。
変更点は、
1.「ウォーキングモード」の追加
2.トップ画面からワンボタンでフリーラン開始できるように「シンプルモード」を追加
3.ワークアウト中に簡単に写真撮影ができるように変更。撮影した写真はワークアウトデータや撮影位置情報と一緒にサーバに保存可能。ワークアウトデータ、写真、地図を組み合わせて確認可能
4.設定したペースに合わせて音声でガイド案内を行う「ペースメーカー機能」を追加
5.GPS測位方法の改善

おお!
これは期待大ですねぇ。
かなりの改善です。
実際には新機能が使えるのは今のところ4機種のみで、対応機種は9月末までに61機種まで拡大予定とのこと。
楽しみです。

ただ、新しいサービスが開始されてからトラブルが続いているようです(笑)
試しにいつもの10Kmジョギングコースを走ってみたのですが、データがおかしくなっていましたね(汗)

20100803a.gif
(クリックすると拡大します)

ランニングのペースがどんどん速くなっています。
最大で21.1Km/hとまるでプロランナーのようなとんでもないペースになっています(笑)
もちろんこんなペースで走れるわけもありませんし、最後の1Kmなんでヘロヘロになって大きくペースダウンしていましたからね(苦笑)
さらに標高表示も変になっていて、4Km地点付近で標高900mから一気に9m下っています(笑)

リニューアルしたばかりでしかたありませんが、新サービスが使えない旧機種のダイキチにとっては、普段のサービスもうまく動かなくなっただけなので、損した気分です(笑)

まぁ、そのうち修正されるでしょうから、しばらく我慢ですねぇ(苦笑)


↓ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ人気ブログランキングへ