スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タイ観光(1日目)

旧正月休みを利用して3泊4日でタイに旅行に行ってきました。

シンガポールは中華系中心の国なので、旧正月が一番長い連休となります。
自分も年末年始休めなかった分、この連休をタイ旅行で楽しむことにしました。
日本で留守番している嫁さんには申し訳ありませんが(笑)
同僚2人との旅行ですが、全員初めてのタイ訪問(笑)
にもかかわらず、飛行機とホテルのみの予約だけでノープランで現地に向かいました(笑)
多少のトラブルも旅の醍醐味です(笑)

バンコクのスワンナプーム国際空港に到着して、真っ先にしたことが現地プリペイドSIMの購入です。
今回のアジアへの長期出張で痛感したのは、スマホの威力です。
地図(GoogleMAP)とGPSを駆使すれば道に迷うこともなく、スムーズに移動ができます。
海外で行動する上で必須のアイテムと言えると思います。

荷物を受け取ってロビーに出て、左にすすめばdtacという通信会社のカウンターがあります。
そこで購入したのが「Happy Tourist SIM」。

20120121a.jpg20120121i.jpg

短期滞在者向けのプリペイドSIMです。
99Bで35B分の音声通話が可能で、さらに初日のデータ通信が無料となります。
翌日以降のデータ通信も1日49Bで無制限に通信が可能です。

自分の場合は今日を除いてあと3日滞在するので、3日分の147Bと合わせても246B(日本円で600円ちょっと)なので日本のスマホの海外データローミングが1日最低でも1500円程度ということを考えると、かなりコストパフォーマンスが良いです。
ほとんどの日本国内のスマホや携帯はSIMロックがされており、海外のSIMを利用できません。
SIMフリーのスマホ、もしくはE586のようなWiFiルーターが必要となります。
自分の場合も以前の記事で書きましたが、SIMロックがされているスマホ(IS03)ですので、WiFiルーターを使ってのアクセスとなります。

カウンターのお姉さんも、かなり手慣れた様子で作業を進めてくれました。
自分がしたのはお金とWiFiルーターE585を渡すことだけ(笑)
やはり市内で買うよりも空港で買った方が、カウンターの担当者もいろいろな機種に慣れているのでスムーズに事が進むと思います。
無事、SIMの購入とセッティングが終わったところで、タクシーでホテルに向かいます。

悪名高いバンコクのタクシーにかなり身構えていたのですが、乗り場の係員のお姉さんにホテル名を告げると、行き先を紙に書いてタクシーの運転手に渡してくれます。
紙を受け取った運転手が車まで案内してくれるのでついて行き乗車。
普通にメーターをスタートしてホテルに向かいます。
あれ?普通じゃん(笑)
結局、空港手数料の50Bと高速代、メーター料金を合わせて400B程度。
ぼったくられることもなく無事、ホテル到着です。
ちょっと拍子抜け(笑)

ホテルに到着してチェックインを済ましたものの、まったくのノープラン(笑)
明日以降のツアーを申し込むのにホテルのフロントにあるツアーデスクへ。
ちょうど休憩時間で不在だったので、しばらくホテル周辺を散策です。

20120121b.jpg20120121k.jpg
20120121c.jpg20120121l.jpg

いやぁ、知らない街をブラブラするのは楽しいですね(笑)
このアウェーな感じがたまりません。

ホテルに戻って、ツアーの申し込みです。
明日のバンコク市内観光と、明後日のアユタヤ観光を選択。
2つ合わせて約4000B(約10000円)。
これでようやくタイ旅行の段取りが完了です(笑)

この時点ですでにタイ初日も夕方。
初日の夜はこのままムエタイ(キックボクシング)観戦に向かいます。
ホテルのドアマンにタクシーを呼んでもらい、いざルンビニ・ボクシング・スタジアムへ。

18時過ぎにスタジアムに着くと、「ムエタイ」とカタカナで書かれた真っ赤なジャンパーを着たおばちゃんが寄ってきます。
日本語でいろいろスタジアムの事を説明してくれます。
ぶっちゃけ怪しさ全開です(笑)
話を聞くと、どうやら持っていた地球の歩き方に書いてあった興行時間は古いもので、現行の開始時間はもっとあととのこと。
確かにスタジアムの掲示板にも書いてありました。
参考までに現時点での興行スケジュールを書いておきます。

ルンピニ・ボクシング・スタジアム Lumpinee Boxing Stadium (Rama4 Rd)
Tuesday 18:30~23:00
Friday 18:30~23:00
Saturday 17:00~20:00 20:30~0:00

2回目の20:30からの興行の予約をしなければなりません。
おばちゃんはリングサイドの席を勧めてきます。
リングサイド2000B、2階席1500B、3階席1000Bとなっています。
微妙に胡散臭さを感じますが、おばちゃんお勧めのリングサイドの席を予約します。

さて、予約はしたものの時間が結構あるので夕食を先に済ますことに。
おばちゃんにお勧めの店を聞きます。
「時間までタイ料理が食べたいんだけど」
「シーフード?」
「いいねぇ!」
おばちゃんがタクシーを捕まえて、運転手に行き先を告げてくれます。
自分たちには全くどこに向かうのか不明です(笑)
「ほら乗って!タクシー代は降りる時に200B払ってね!」
「200B…高くない?(汗)」
「高くない!普通よ!」

言われるがまま到着したレストランで、カニのカレーと、魚料理を注文。

20120121e.jpg20120121f.jpg

美味い!!(汗)
なにこれ?ほんとに美味しいんですけど…。
いきなりタイ料理の洗礼ですよ。
ノックアウトです。

20120121d.jpg

SINGHAビールも最高!
おばちゃん疑ってごめん(笑)
素晴らしいタイ料理を満喫したあとは、またタクシーでスタジアムへ。

おばちゃんがすでに待っていて、そのまま入り口まで案内してくれます。
場内のリングサイド席は観光客で埋まっています。
2階、3階席はかなり後ろの方にあって地元のギャンブラーが集まっています(笑)
財布が許すのであれば、確かにリングサイド席のほうが良いですねぇ。
おばちゃん疑ってごめん(笑)

試合は10試合で結構な長丁場です。
最初の試合はいきなり13~14歳くらいの子供同士の試合です。
子供ですがすでに筋肉が凄いです(汗)
最初のうちは子供同士が殴り合う姿に引きました(汗)

20120121g.jpg20120121j.jpg

が、試合が進むにつれて大人の試合や日本人選手が登場すると徐々にヒートアップ。
やっぱり鍛え上げられた格闘家同士の戦いは迫力が違います。
場内の興奮もどんどん高まっていきました。
一瞬の攻防で勝負がつくことも多く、目が離せませんでした。

会場を出て帰りのタクシーを探します。
スタジアム前に屯っていたドライバーたちがワラワラと寄ってきます(笑)
行き先を告げると300Bなどと言ってきます。
これはいくら何でも高いことは自分たちにもわかります(笑)
相場はわかりませんが「100B!」と言い張ると、ほとんどのドライバーたちは去って行きました(汗)

ひとり残ったおっちゃんがOKしてくれたので、ついて行くとタクシーではなくトゥクトゥクでした(笑)
トゥクトゥクで100Bはないだろ…と思いつつも面白そうなので乗車。
このトゥクトゥクがかなり飛ばします(汗)
普通に4輪を追い越したりして、かなりの激走をみせてくれました(笑)

20120121h.jpg

おっちゃん前見てくれ!(汗)
なんとか無事に到着。
トゥクトゥクってもっと牧歌的なイメージだったのに(笑)
昔、中国で経験した暴走タクシーよりマシでしたが…(苦笑)

そんなこんなで無事1日目終了です(笑)







↓ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ人気ブログランキングへ
[ 2012/01/21 23:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iceroadtrucker.blog40.fc2.com/tb.php/533-d487a255








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。