スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イタリア食い倒れツアー7日目(571日目)

20101122-01.jpg20101122-02.jpg

朝食が美味しいホテルでした。
イタリアに来てから、朝食に出てくるパンは比較的固めのなのが多かったのですが、ここのクロワッサンはカリッとしつつももっちりといった感じで、かなり美味。
調子に乗って3つも食べてしまいました(笑)

「Novotel Venezia Mestre」は部屋も風呂も食事も良くて良いホテルでした。
1泊だけなのが残念です(苦笑)

20101122-03.jpg

昨日は雨にたたられた旅も、今日は晴れ。
今日はまずはベネチアから124Km離れたヴェローナを目指します。
旅も終盤ですが、ぐっすり眠れたせいか結構元気です(笑)

7時半にホテルを発って9時過ぎにヴェローナ到着。
円形闘技場で開催される野外オペラ、「ロミオとジュリエット」のモデルとなった「ジュリエッタの家」が有名です。

20101122-04.jpg

「ジュリエッタの家」です。
あくまでモデルなのはわかるのですが、思ったよりも小さなバルコニーでした(笑)
中庭にある「ジュリエッタの像」は右胸に触ると幸せになれると言われていて、右胸だけが触られすぎてピカピカになっていました(笑)

20101122-05.jpg20101122-06.jpg
20101122-07.jpg

続いて屋台の並ぶエルベ広場を散策。
いろいろと美味しそうなものが並んでいます。
朝食を食べたばかりですがパニーニを食べました(笑)
この大きさで3ユーロ。

注文してから屋台のおばちゃんが、パニーニを焼いてくれます。
「日本人?」「そうだよー」
なんて世間話をしながら焼き上がるのを待っていると、
「そろそろ移動しまーす!」
と添乗員さんの声が(汗)
ちょうど焼き上がったので、パニーニを受け取って集合場所へダッシュ(笑)
ぱくつきながらの移動となりました(笑)
行儀悪いですけどね(苦笑)

美味い!
かりかりのパンに厚いトマトにたっぷりのチーズ。
それに生ハムが入っていました。

20101122-08.jpg20101122-09.jpg

ブラ広場で短めの自由時間です。
嫁さんはだいぶ疲れているので、広場のベンチで休憩。
そんな嫁さんは放っておいて、ダイキチは「円形闘技場」などを見たり撮影に勤しみます(笑)

自由時間が終わってベンチに向かうと、
嫁さん「『旦那さん元気だよねぇ』って言われた(笑)」
…そんなにはしゃいでるように見えたんですかね?(汗)

11時にヴェローナを出発、最終目的地のミラノを目指します。
ミラノまではベローナから約167Km。
これが最後の長距離のバス移動です。

20101122-16.jpg

13時過ぎについにミラノ到着です。
ミラノといえばファッションですが、意外と街中を歩く人は地味なカラーの服を着ていますね(笑)

20101122-10.jpg20101122-11.jpg

まずは昼食です。
「Osteria del Lazzaretto」とリストランテです。
繁盛店のようで、随分混雑しています。

20101122-12.jpg20101122-13.jpg
20101122-14.jpg

メニューは「ミラノ風リゾット」と「ミラノ風カツレツ」と「パンナコッタ」。
リゾットはお米の芯を少し残すくらいがミラノ風。
バターとサフランが香ります。
日本人には好き嫌いが分かれるかもしれませんが、ダイキチは美味しく食べられましたよ(笑)

カツレツは肉をひたすら叩いて薄くのばして揚げたものです。
薄いのですが結構ボリュームがありました(笑)
嫁さんは食べきれなくて残してしまいましたね(苦笑)

さて、腹ごしらえが終わったところでミラノ観光です。

20101122-17.jpg20101122-18.jpg

まずはスフォルツァ城を見学。
「城」とは言いますがかなり堅固な作りで、「要塞」といった趣でした。
ここの城に飾られていた紋章がイタリア自動車メーカー、アルファロメオのマークとそっくりなのを発見。
ガイドさんの話だと、この紋章はミラノ公国を支配したビスコンティ家の紋章で、アルファロメオは元々ミラノのメーカーだったとのこと。なるほど。

バスに乗ってミラノ中心部へ移動です。

20101122-19.jpg

世界初のアーケードと言われる「ガッレリア」です。
アーケードと言われると田舎の商店街をイメージしていまいますが、ここは桁が違います(笑)
中心にある床のモザイクの上で、かかとをつけて1回転すると幸せになるとか…。
もちろん、ダイキチも嫁さんもやりました(笑)

20101122-20.jpg

「ガッレリア」を抜けると目の前が「ドゥオーモ」です。
ゴシック建築の大傑作と呼ばれています。

20101122-24.jpg

外見も十分迫力があって美しいのですが、内部も見事です。
特にステンドグラスは見事で、思わず見入ってしまいました…。

と厳粛な気分はここまでで、次の自由時間は物欲にまみれです(笑)

20101122-23.jpg20101122-22.jpg

ドゥオーモのすぐ横にある「La Rinascente」というデパートや…。

20101122-26.jpg

高級ブランド店がずらりと並ぶ「モンテ・ナポレオーレ」を散策です。
「エトロ」「グッチ」「プラダ」「ルイ・ヴィトン」「フルラ」「ドルチェ&ガッバーナ」「アルマーニ」…。
ローマでもフィレンツェでも見たブランドなんですがねぇ(汗)
嫁さんは大喜びです(苦笑)

20101122-27.jpg20101122-29.jpg
20101122-25.jpg20101122-28.jpg

ドゥオーモ前に戻るとライトアップや、クリスマスツリーの点灯が始まっていて素敵な雰囲気に。
まぁ、そんな雰囲気を楽しむこともそこそこに買い物です(笑)
いろいろと見て回ったのですが、最後にお土産などは先ほどのデパート「La Rinascente」で買うのが良さそうと言うことに。
もう一度戻って、お土産物を物色です。

20101122-21.jpg

オリーブオイルを買おうと瓶が並ぶ棚の前で思案していると、イタリア人(?)の男性が英語で話しかけてきました。
オリーブオイルの選び方を教えてくれました(笑)
「油の中に果実やフレーバーを入れているのは選ぶな」
「瓶は色の濃いものを選べ」
「生産日ができるだけ若い、フレッシュなものを選べ」
なるほど(笑)

男性「理解できたか?」
ダイキチ「理解できました、ありがとう!」
男性「…(゚-゚)bグッ!」

面白い人でした(笑)
デパートの売り場には同じツアーのメンバーの姿がチラホラ。
みんな考えることは同じですねぇ。

20101122-30.jpg20101122-31.jpg

さてイタリア最後のディナーは「RISTORANTE ABBADESSE」というお店でした。

20101122-32.jpg20101122-33.jpg
20101122-34.jpg

前菜はショートパスタ。
メインは「サーモン」と「チキン」から選択できます。
ダイキチはチキンを選択です。
デザートはアイスです。

お味の方は…残念です(汗)
ツアーメンバーにも不評でしたね(苦笑)
全体的に味付けが薄めで、思わず醤油が欲しくなるような感じです(笑)
上品と言えば上品なのでしょうが(苦笑)

最後の晩餐は微妙な感じになってしまいました…残念(汗)


↓ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ人気ブログランキングへ
[ 2010/11/22 22:18 ] グルメ&低カロリー料理 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iceroadtrucker.blog40.fc2.com/tb.php/508-8dda90ea








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。