イタリア食い倒れツアー6日目(570日目)

今回の旅行はサンジミニャーノとピサで多少雨が降った以外は天気に恵まれていました。
予報では雨続きのはずだったのですが、イタリアの天気予報の当てにならないところが良い方に転がったようです。
ですが、この日はフィレンツェも予報通りに雨。
朝7時半にホテルを出発してベネチアを目指します。

20101121a.jpg

バスの中から外を見てみるとどんどん天候が悪化していきます。
…こりゃ、今日は雨のベネチアを堪能する羽目になりそうです(汗)

20101121b.jpg20101121c.jpg

フィレンツェからベネチアまでバスで約274Km。
途中SAで休憩をとりつつ11時過ぎにベネチア到着です。
この時寄ったSAはお土産物などがかなり充実していて、他のツアーメンバーもいろいろをお土産物を物色です(笑)
サラミとかハムが本当に美味しそうだったんですけどねぇ、日本への持ち込みが出来ないんですよね。残念。

バスの中ではベネチアの物価について添乗員さんから注意が。
「イタリア人が『ベネチアはイタリアじゃない』と言われれるくらい高いです」
とのこと(苦笑)
そろそろ手持ちのユーロが心細くなってきた頃なので、微妙に不安になります(笑)

20101121d.jpg

11時過ぎに小雨が降るベネチアに到着。
着いたのはトロンケットで、すぐにヴァポレットと呼ばれる水上バスを使って中心部目指して移動です。

20101121e.jpg

ジューデッカ運河を通ってアルセナーレ(造船所)の船着き場に到着です。
到着してすぐにゴンドラ遊覧へ。
…のはずだったのですが、ここで雨が土砂降り状態に!(汗)
ゴンドラ乗り場でしばし雨宿りをしていましたが、一向に天気は改善しません。
ここで添乗員さんとガイドさんが、
「午後になればさらに雨が強くなりますので、ここでゴンドラに乗ってしまいましょう!」
…マジですか(泣)

ツアーメンバーの中にはゴンドラに乗るのは諦めて、待つことにした人も(苦笑)
ダイキチ達はせっかく来たのだから…ということで乗船すること選択です。

20101121f.jpg

雨風が吹きすさむ中の出港です。
乗船してすぐに傘を差そうとすると、ゴンドリアーレ(ゴンドラ漕ぎ)が、
ゴンドリアーレ「傘さすな!」
ダイキチ「なぜ!?(汗)」
ゴンドリアーレ「風が強いから危ないでしょ!」

…どんな罰ゲームですか、これ(泣)
ゴンドラ遊覧ってもっと優雅でラグジュアリーな印象だったのですが、サバイバルじみてきました(苦笑)

20101121g.jpg20101121h.jpg

風が弱くなってからは傘を差すことが許されたのですが、それでも全身びしょ濡れ。
とは言うもののやっぱり楽しかったですけどね(笑)

ダイキチ達の後ろのゴンドラは最後まで傘を差すこと許されなかったようで(汗)
「なんだかゴンドリアーレのおじさんが『これはオレの船だ!傘は似合わない!』とか言い出して…(泣)」
気の毒に…。

20101121l.jpg20101121i.jpg
20101121j.jpg20101121k.jpg

「ristorante La Nuova Grotta」とリストランテで昼食。
「イカ墨のパスタ」「魚介のフライ」「ティラミス」というメニューでした。
温かいパスタが、雨に打たれて冷え切った体に沁みました(笑)

パスタは生臭さが無くて食べやすい味付けです。
フライも酸味が効いていて美味しかったですね。

20101121m.jpg20101121n.jpg
20101121o.jpg20101121p.jpg

昼食後、「サン・マルコ寺院」「サン・マルコ広場」「ドゥカーレ宮殿」を見学。
最後にツアーに組み込まれた「ベネチアングラス工房見学」をしてから自由時間です。
傘を片手にしばらくベネチアの街を散策です。

遅く入り組んだ街は地図があっても迷ってしまいそうになります(汗)
文房具や雑貨の店を何軒か見た後、カフェで休憩することに。

ガイドさんからは、
「サン・マルコ広場のカフェって、ちょっとコーヒー1杯でも結構なお値段とられるんですよねぇ」
と随分脅されたんですよね(笑)
まぁ、せっかくですし、怖いモノ見たさで老舗のカフェに入りました。

20101121s.jpg20101121q.jpg

「Cafe Quadri」という1638年創業の老舗のカフェです。
店内は華やかな雰囲気で、カーニバルを描いた絵画が飾られていました。

20101121r.jpg

微妙な場違い感が漂いますが…(苦笑)
でも、ここで飲んだエスプレッソは確かに美味しかったですね。
店内は日本人観光客などの外国人観光客も多かったです。

気になる会計はダイキチのエスプレッソと嫁さんのカプチーノで15ユーロ。
思っていたほどではありませんでした(笑)

20101121t.jpg20101121u.jpg

店を出るとすっかり日が暮れていました。
雨のベネチアも雰囲気があって良かったのですが、今度来るときは晴れたときが良いですね(苦笑)

ベネチアを後にして本島側メストレ地区にある今日の宿に。
チェックインしたのは19時前。
到着してすぐにホテルのレストランで夕食です。

実は今回の旅にはジョギングウェアやシューズを一式持ってきています(笑)
隙あらばイタリアの街をジョギングしてみようと画策していたのですが、夜明けと共に朝食を摂って、すぐにバス移動という感じなので全然走る機会がありません(苦笑)

今日の雨のベネチア観光で履いていたシューズがビショ濡れなので、初めて持ってきたランニングシューズが役に立ちました(笑)
ホテルの中をど派手なオレンジのシューズで歩くのも微妙でしたが(笑)

20101121w.jpg20101121x.jpg
20101121y.jpg

メニューは「ツナのパスタ」「白身魚のフライ」「カスタードプディング」。
このツナのパスタが美味しくて美味しくて(笑)
あっという間に食べてしまいました。
するとボーイさんがお代わりを持ってきてくれましたよ(笑)
よっぽど腹が空いているように見えたのでしょうかね?(苦笑)

20101121v.jpg

この日の宿「Novotel Venezia Mestre」というホテル。
ベネチア本島ではありませんがイタリア本島側メストレ地区にあります。
今回のツアーでベストの宿でした(笑)

なんと言っても隣の部屋の音が聞こえません(笑)
なんだか今までの宿はみんな壁が薄くて…(苦笑)
ヨーロッパのホテルは壁が薄いって聞いていましたが本当でしたねぇ(汗)
それに風呂も大きくて、しっかり熱いお湯がでるので久しぶりに熱めの湯船に入ることができました。

↓ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ人気ブログランキングへ
[ 2010/11/21 22:59 ] グルメ&低カロリー料理 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iceroadtrucker.blog40.fc2.com/tb.php/507-da67ccb2