第30回山日YBS富士吉田火祭りロードレース その2 (481日目)

体重 69.5Kg (-46.0Kg)
体脂肪率 16.4%


昨日の続きです。
走ったコースの詳しいGPSデータはこちらです。

20100823w.gif

GPSデータでは最大標高差180m。
前半がひたすら上りで、後半はずっと下り…に見えるのですが、実際には微妙なアップダウンが多くて想像以上にタフなコースでした(汗)

スタートは富士北麓公園陸上競技場のトラック。

20100823a.jpg

競技場を抜け716号線を横切って、1.5Kmほどのところで山の中へ突入です(汗)
ここまで緩やかな上りだったのが、一気に急勾配に。

20100823b.jpg

舗装されていない山道を走ります(笑)
この山道は上りという意味ではきついのですが、木々が日差しを遮ってくれます。

この時点ではまだランナーは密集状態なのですが、徐々に道幅が狭くなってきます。
一番狭いところで3人分くらいでしょうか?
何度か他のランナーと軽く接触する場面がありました。

20100823c.jpg20100823d.jpg

3Km地点付近で舗装された道(701号線)に出ます。
ハーフコースは左、10Kmコースは右になります。
このまま4Km地点手前まではひたすら上りです(汗)
それでも、この時点まではまだ自分のペースで走れていたんですけどねぇ(苦笑)

20100823e.jpg20100823f.jpg

折り返し地点の手前4.6Kmに最初の給水所があります。
短めのテーブルを使っているので、微妙にランナーが渋滞気味でした(笑)
係員の人たちも、大忙しな感じです(笑)

20100823g.jpg

給水所を過ぎて、10Kmコース最高到達地点の折り返し地点を目指します。
ここからが、また勾配がきつくなってきます(汗)
この折り返し地点を過ぎてすぐに5Km表示がありました。
あとは下り中心になります。

20100823h.jpg20100823i.jpg

ところがこの長い下りがなかなか手強くて(汗)
調子に乗ってスピードを上げすぎると、一気に体力を消耗します。
「…下りってこんなにきつかったっけ?(汗)」なんて感じ始めた時には、時すでに遅し(汗)
慌てて多少ペースを落としたのですが、だいぶバテてしまいました(苦笑)

20100823j.jpg

多少息が整ったところで、恒例の自分撮りです(笑)
…まったく余裕がない顔ですね(苦笑)

20100823k.jpg

7Km地点手前と、8Km地点にも給水所があります。
ここでもしっかり水分補給。
水が冷たくて気持ちよかったですね(笑)

20100823l.jpg20100823m.jpg

ここからは一気にゴールの競技場を目指しますが、微妙なアップダウンが続きます。
ここでいきなりガソリンが切れました(汗)
歩きはしなかったものの、足が重くて前に進みません。
フラフラとした走りでなんとかゴールを目指します。

20100823n.jpg20100823o.jpg

なんとかゴールしたものの、いままで出場したレースでダントツにタフなコースでした(汗)

20100823p.jpg

タイムの方はラップで「1時間1分51秒」。
ゴール手前の失速が痛かったですね(苦笑)
密かに1時間切りを狙っていたのですが…(笑)

ゴールを過ぎると、ボランティアの中学生たちがシューズに取り付けたタグを外してくれました。
すごく嬉しかったですね(笑)
ゴール直後のヘロヘロな時にタグを取り外す作業はつらいものがありますから。

20100823r.jpg

あれだけ降り注いでいた日差しも、いつのまにか雲に隠れていました。
暑いことは暑いレースでしたが、林の中を走ったり時々雲が出たりしたので、想像していたよりはマシでした。
それでも十分暑いですが(笑)

20100823s.jpg

ゴール後は足湯やシャワーのサービス、それに吉田のうどんを食べることが出来ます(笑)
屋台もいろいろ出ているので、お土産やランニング用品を物色して楽しめます。

20100823t.jpg20100823u.jpg

もちろんダイキチが選んだ屋台は「富士桜高原麦酒」!
屋台で売っていたのは「ピルス」でしたね(笑)

20100823v.jpg

お疲れ様でした!(笑)

帰りは会場周辺が大渋滞になるので、クルマで来た場合は、ゴール後すぐに会場を出るか、出店などで時間を多少潰してから会場を出ることをオススメします(笑)


↓ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ人気ブログランキングへ

標高差180mはすごいですねぇ。私が前回走ったのは60mでした。行きが下り、帰りが上り、というコース。ペースを保つのが大変でした。ダイキチさんの気持ちが分かりますよ。
今回は事故やら忙しくて走れなかったり、コースがきつい中で、このタイムはすばらしいですよ。お互い、次は10月にレースがありますね。頑張りましょう!
[ 2010/08/24 10:42 ] [ 編集 ]

レースお疲れ様でした。
この気候、このアップダウン、しかも
写真を撮りながらのこのタイム、
立派だと思います。秋には更に速くなって
そうですね。
[ 2010/08/24 19:25 ] [ 編集 ]

こんばんは

お疲れ様でした(^-^)

写真はゆとりなさそうでしたけど

充実してそうな感じです

それに走り終わった後のビール

最高でしょうね☆
[ 2010/08/24 19:30 ] [ 編集 ]

>Pスケさん
次のレースは200mの標高差です…(汗)
もっと練習を頑張らないと、また筋肉痛になってしまいそうです(苦笑)

>さぶろうさん
そうなるとよいのですが(苦笑)
とりあえず完走を目指して頑張ります(笑)

>ショウさん
もう、ラスト1キロはゴール後のビールだけを楽しみに走りました(笑)
心の中で「ゴールしたらビール飲むぞぉ~飲むぞぉ~飲むぞぉ」と(苦笑)
やっぱり汗をかいたあとのビールは最高です。


[ 2010/08/24 21:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iceroadtrucker.blog40.fc2.com/tb.php/466-87ad4a58