スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タイ旅行(4日目最終日)

昨日までの2日間、ツアーに参加するために早起きしていたので、タイ旅行最終日は10時からゆっくり行動開始となりました。
午後便でシンガポールに戻ります。

今日は最初に旅の疲れを癒やすべくタイ古式マッサージにチャレンジです(笑)
ちょうどホテルのすぐそばに「Health Land」というマッサージ施設がありました。
人気のチェーン店らしく、ネットのでの評判も上々で、早速入店。

20120124 AA20120124 AB

平日の午前ということもあって、他の客の姿がほとんどありません。
週末などは予約をしたほうがよいお店だそうです。

いろいろとコースはあるのですが、今回はTraditional Thai Massage。
2時間で450Bです。
施術後に担当者にチップ(100B程度)が必要です。

20120124 AC20120124 AD

施設も非常に清潔で、3人並んで個室で2時間たっぷり全身をほぐしてもらいました(笑)
いや、本当に気持ちよかった。
何度か寝てしまいました(苦笑)

さて身体をほぐしたあとは、タイでの最後の食事です。
実はこの旅で絶対食べよう!と話していたのが「マッサマン・カレー」です。

去年の7月にCNNが「世界の美味しい食べ物50」というのを発表して、寿司や北京ダックを押さえて見事1位を獲得した食べ物です。(参考リンク CNN記事  日本の記事

ところが、バンコク市内のどこで食べられるのかがよくわかりません。
ネットでいろいろと店を調べたのですが、あまり情報がありません。
こういう時はホテルに相談です。
ですが日本人のフロントに聞いてみても情報得られず(汗)
コンシアをつかまえて、相談したところホテル近くのタイ料理レストランにあるかも…との話。

正直、微妙な感じですが、とりあえずそのレストランに向かいます。
向かったのはスクンビット通りのタイムズスクウェア地下1階の「TAMNANTHAI」という店です。
タイムズスクウェアの中をウロウロして地下へのルートを探したのですが、見つからず…(汗)
案内所に聞いてみると、建物の中には入り口はなく、外に入り口があるとのこと。
ようやく見つけました(笑)

20120124 AJ

店の前においてあるメニューにマッサマン・カレーが載っているかを確認していると、店の中から店員が登場。
結構日本語が達者な店員さんで、いろいろと説明してくれます。
「マッサマン・カレーある?」
「メニューには載ってないけどスペシャルメニューであります」
おお!ついにたどり着いた(笑)

店の中に入ると現地のビジネスマンたちがランチ中。
結構地元の客も来るみたいですね。
メニューも写真入りでわかりやすく、マッサマン・カレーの他にもいろいろと注文。
価格も100~300Bの料理が中心でリーズナブル。

20120124 AG20120124 AH
20120124 AI20120124 AE


この店当たりです。
味がそんなに濃くなくて、辛さもそこそこ。
日本人の口に非常に合います。
コンシアありがとう!(笑)
さて、いよいよ待望のマッサマン・カレーです。

20120124 AF

…あれ?どこかで食べた味だ…これ、日本のカレーに近いです。
ココナツが効いて、少し甘めではあるけど、かなり似てます。
でも独特のコクもあって、違うところもありますが。
とにかく美味い!速攻で完食です(笑)
大きめのジャガイモが入っているのも日本っぽいですねぇ。
もう食に関しては、タイって最強じゃないでしょうかね?(笑)

食もそうですし、「微笑みの国」というだけあってみんな親切で優しいですしね。
タクシーはあれですが(笑)
また来たい国です。
次は嫁さんを連れてきてやりたいですねぇ。
一緒に旅行に参加した同僚も「次は1週間くらい滞在したいねぇ」なんて言ってます(笑)
観光が非常に魅力的な国というのが本当によくわかりました。

そんな感じで後ろ髪引かれまくりで、タイとあとにしてシンガポールに戻りました(笑)





スポンサーサイト

↓ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ人気ブログランキングへ
[ 2012/01/24 23:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。