スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タイ旅行(3日目)

タイ旅行3日目です。
今日はバンコクから北へ80Kmほど離れたところにある古都アユタヤを目指します。
行きはバス移動、帰りはチャオプラヤ川をボートで船で下ってバンコクに戻ります。

20120123AA.jpg

バンコク郊外に出るといかにもタイらしいのどかな風景が続きます。
バンコク中心部出発して1時間ちょっとでアユタヤ郊外のパーン・パイン離宮に到着。

20120123AB.jpg20120123AI.jpg
20120123AC.jpg20120123AD.jpg

アユタヤ朝の夏離宮です。
綺麗に整備されていて、敷地各所にある宮殿や施設を見学できます。
バンコク市内の観光名所とは違って、敷地が広い上に観光客もそれほど多くはないので、快適に見学してまわれます。

20120123AF.jpg20120123AE.jpg

物見の塔があって、木製の螺旋階段を登るとパーン・パインが一望できます。
高所恐怖症なんですねけどね…実は(汗)
気合いで登りました(泣)

まだ10時前だというのに気温も高く、なにより日差しが強烈です。
歩いているだけで結構な汗をかきます。
今日はポロシャツの中にジョギング用のアンダーウェアを着てきたので、汗で不快な思いはせずにすみました(笑)

20120123AG.jpg20120123AH.jpg

警備の軍用犬(?)も暑さでぐったりとしていましたね(笑)
またバスに乗り、次のアユタヤ中心部に向かいます。

40分ほどで到着したのは「ワット・マハータート」。
この辺りは去年の洪水でも被害の大きかったところです。
アユタヤはチャオプラヤ川とその支流に囲まれた中州に位置しているので、あんな大洪水が発生するととんでもないことになります。
下のお土産物屋の写真を見てください。
右側のおばちゃんの後ろの柱に黄色っぽい線が入っているのがわかりますかね?
洪水の跡です。
地面から2mのところまで水位が上昇したそうです。

20120123AJ.jpg

ワット・マハータートは600年ほど前に建立された寺院です。
戦争による破壊や、当時の建築技術の未熟さも相まって、風化が進んだ遺跡です。

20120123AK.jpg20120123AL.jpg

木の根に取り込まれた仏頭はアユタヤの象徴かもしれませんね。
頭部が切り落とされた仏像が何とも悲しげです。

20120123AM.jpg20120123AN.jpg
20120123AO.jpg20120123AP.jpg

そんな遺跡ですが、強く印象に残りました。
タイ旅行で一番記憶に残る場所となりましたね。
今回はツアーなので1時間程度の滞在でしたが、次に機会があるときはもっとじっくりと見て回りたいです。

20120123AQ.jpg20120123AR.jpg

修復された石仏が何体か安置されています。

次は「ワット・ナー・プラメーン」へ移動。
ここは戦争による破壊を免れた数少ない寺院です。
当時の状態が残る貴重な寺院となっています。

20120123BF.jpg20120123AS.jpg

アユタヤで一番大きい5mの黄金の仏像が安置されていて、参拝客で賑わっていました。

20120123AT.jpg

また、本堂の横にも石仏が安置されています。

さて、次は「ワット・ローカヤースッター」へ移動です。
全長28mの寝釈迦仏があります。
ここも洪水の被害がひどかった地域です。

20120123AU.jpg20120123BE.jpg

寝釈迦仏の足の裏を見ると洪水の跡がくっきりと残っています。
「仏さんも半身浴したんだねぇ」
同僚の言葉に思わず吹き出しました(笑)

アユタヤの寺院巡りもこれで終了。
13時半でいい加減腹ぺこです(笑)

ここからはリバークルーズでバンコクに戻ります。
ランチはブッフェ方式でタイ料理を中心にいろいろありましたね。
ガイド「寿司もあります!ワサビとソイソースはここ!」
…ありがとう(苦笑)

20120123AW.jpg20120123AX.jpg

ランチではフィリピンから来た一家と同席に。
3姉妹とお父さんでこのツアーに参加しているとのこと。
こちらも男3人なので、なんだか合コンみたいでしたね(笑)
お父さんの監視付きですが(笑)

娘さんの一人は一時期日本で働いていたとのことで、まさかチャオプラヤ川で「青梅線」なんて単語を聞くとは…(笑)
まぁ、娘さんたちとの会話よりも、お父さんのジョーク攻撃の方が強烈に記憶に残っています(苦笑)
次はお父さんのジョークがスムーズに理解できる英語力を身につけたいですね(笑)

20120123AY.jpg20120123AZ.jpg

素晴らしいリバークルーズも終わってホテルに戻った頃には夕方です。
ホテル近くのレストランで、タイ料理を注文して、タイ最後の夜を過ごします。

20120123BA.jpg20120123BD.jpg
20120123BB.jpg20120123BC.jpg

ですが、注文したトムヤンクンなどがすべて激辛でした(汗)
あまりの辛さに完食できませんでしたね(笑)

口と胃をヒリヒリさせながら最後の夜が更けていきました。
スポンサーサイト

↓ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ人気ブログランキングへ
[ 2012/01/23 23:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。