スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イタリア食い倒れツアー2日目(566日目)

旅は2日目。
いよいよローマ市内観光です。
6時のモーニングコールで起床。
起きてすぐに窓を開けて空を確認、見事天気でした(笑)
予報だと雨だったのですけどね。
添乗員さんの「イタリアの天気予報は当たりません」と言うのは本当のようです(笑)

朝食をとりにレストランに向かうと超満員。
日本語、英語、韓国語などが飛び交っていて、どうやらいくつかの団体客が重なってしまった様子。
仕方ないので近くのテーブルのご夫婦に相席をお願いしました。

一緒になったのはアメリカ人のマリオさん、レイラさんご夫婦でテキサスから観光でこられているとのこと。
お二人も今日からのローマ観光スタートでヴァチカンやカタコンベ(キリスト教地下共同墓地)を中心とするコースを見て回るとの話でした。
キリスト教徒らしいなぁ、なんて思いながらアメリカンブレックファストの朝食を食べました。

イタリア最初の朝の飲み物はエスプレッソでしたね(笑)
これはなかなか美味しかったのですが、アメリカンコーヒーを選んだレイラさんは一口飲んで「…ノットアメリカン!」と微妙にご立腹(笑)
見てみるとエスプレッソを水で薄めたようなコーヒーでした(苦笑)

昨夜ホテルに到着した時にはずいぶん雨も降っていて、車窓もほとんど見えなくてローマに来たという実感は正直無かったのですが、7時半に観光バスにのってヴァチカンに向かって行く途中でこの風景ですよ。

20101117a.jpg

コロッセオですよ…。
ホントにイタリアに来たんだな~って感じです(笑)

20101117b.jpg

まずはヴァチカンに入って美術館の見学です。
朝一に入ったので、ほとんど他の見学者はいません。
広大な美術館は迷路にようになっていて、ガイドさん無しでは無理ですね、こりゃ(笑)
ラファエッロの「アテネの学堂」など教科書などでしか見たことのない壁画、絵画、彫刻が並んでいます。
じっくり見て歩くには数日かかるというのがよく分かります。

最後に到着したシスティーナ礼拝堂は圧巻でした。
撮影禁止なので画像はありませんが、壁・天井に描かれた旧約聖書やキリスト伝を描いたミケランジェロの作品が礼拝堂に入った瞬間に目に飛び込んできます。
昔世界史の教科書で見た写真よりも、何倍も色彩が豊かで圧倒的な迫力です。
「最後の審判」「最後の晩餐」…目の前に絵画市場の大傑作が並んでいます。
嫁さんと上を見上げてポカーンってなっていました(笑)

20101117c.jpg

次に向かったのはサン・ピエトロ広場。
本当はサン・ピエトロ大聖堂内も見学をするはずだったのですが、法王様のミサがあるということで入場ができませんでした。
残念でしたが仕方ないですよねぇ。

広場の前の方ではミサに参加する世界各国から集まった信者さんたちが集まっていました。
すごい人数でしたよ(汗)
自分たちは広場の後ろのほうで記念写真を撮ったりしていたのですが、急に群衆が叫び声をあげ始めました。
何事かと思い見てみると、

20101117d.jpg

…現ローマ法王ベネディクト16世がカートに乗って登場していました。
うぉぉ、スゲー!こっちもテンションが上がります(笑)
ダイキチはキリスト教徒ではないですが、なんだか有り難みを感じてしまいました(笑)
わずか3時間程度のヴァチカン滞在でしたが、遠目にでも法王様にお目にかかれてラッキーでしたね。
神のご加護でしょうか(笑)

20101117e.jpg

次に向かったのはコロッセオとコンスタンティヌス帝凱旋門。
実はローマの歴史が好きでして…(笑)
塩野七生さんの「ローマ人の物語」も全巻もっています(笑)

コロッセオ前には剣闘士に扮したおじさんたちが、記念撮影の客引きをしています。
添乗員さんには料金トラブルの話も聞かされていて注意するように言われていたのですが、やっぱり我慢できずに撮影を依頼(笑)
もちろん事前にしつこいくらいに料金を確認しましたが。
自分たちの場合は5ユーロでした。
値段はあってないようなものでしょうから、安かったのか高かったのか…(苦笑)
でも、面白い写真が撮れたのでよかったですね(笑)

さて、ようやくランチの時間です。
朝早くから歩き通しなのでお腹もペコペコです。
ランチはツアーに含まれているもので、5種類のピザから好きなのを選んで注文します。

20101117g.jpg

飲み物だけは自腹で現金で払う形で、遠慮無くビールを注文です(笑)

20101117l.jpg20101117k.jpg

行ったお店はローマの中心部から少し離れた場所にある、「Ristorante La Piemontese」というレストランテ。
日本人団体ツアー客御用達のお店で、ランチから窯焼きのピザを食べさせてくれます。

20101117f.jpg20101117h.jpg
20101117i.jpg20101117j.jpg

前菜は野菜のグリル。
ピザの方はローマ風のカリカリの生地で、お年寄りの方たちには不評でした。自分は好きですが(笑)
とにかく大きなピザで女性陣は結構残している人も。
自分と奥さんは完食でしたが(笑)

ダイキチは辛いサラミが乗った「ディアボロ」、嫁さんはチーズ・キノコ・ハム・玉子などが乗った「カプリチョーザ」です。
同じ周りの意見を聞いても「カプリチョーザ」が一番美味しかったみたいです(笑)
嫁さんのカプリチョーザを分けて貰いました(汗)

20101117m.jpg

午後はトレビの泉に行って定番のコイン投げ。
日本円でもユーロでも可ということで10円玉を投げておきました(笑)

20101117n.jpg20101117o.jpg

ここでは泉のすぐ横にあるジェラート店に。
種類がいろいろとあるので迷いますが、3種類選べるジェラートを注文。
3ユーロです。
「チョコレート」「ココナッツ」「ナカタ(?)」をチョイス。
「ナカタ」というのが謎で中田英寿さんにちなんでいるようです。
味はバナナベースのフルーツ味。
トレビの泉を見ながら頬ばるジェラートは格別でした。
甘すぎなくてなかなか美味しかったですねぇ。

20101117p.jpg

そのあとはスペイン広場で1時間半程度の自由時間です。

20101117q.jpg

ローマで「BAR(バール)」と呼ばれるカフェのような場所があるのですが、ここでちょっと一休みです。
イタリアは公衆トイレが少なくて、ほとんどの場合こういったお店に飛び込んでコーヒー一杯飲む代わりにトイレを借りるという感じです。
ダイキチもトイレに駆け込んだ嫁さんを待ちながらエスプレッソ…ではなくビールです(笑)

20101117r.jpg20101117s.jpg

スペイン広場周辺は高級ブランド店が多く、嫁さんの目が輝いていました(笑)
集合時間の16時半頃にはちょうど夕焼けで、広場の上から綺麗なローマの風景を見ることができましたね。

20101117t.jpg20101117v.jpg
20101117u.jpg20101117x.jpg
20101117w.jpg20101117y.jpg
20101117z.jpg20101117za.jpg

夕食には「Ristorante Scoglio di Frisio」というナポリ料理の食べられるリストランテに。
日本語メニューがあるお店と言うことで添乗員さんに紹介されました。
予約を入れておいたのですが、結構空いていてゆっくり食べることができましたね。

注文したメニューは「生ハムとメロン(12ユーロ)」「ムール貝とチーズと胡椒のショートパスタ(10ユーロ)」「魚のグリル(16ユーロ)」「サルティンボッカのローマ風(13ユーロ)」。
頼みすぎました(汗)
ものすごい量が来ちゃいましたよ(苦笑)

どれも美味しかったのですが特に「ムール貝とチーズと胡椒のショートパスタ」は絶品です。
一口食べて嫁さんと顔を見合わせてしまいました(笑)
ローマ滞在3日間で一番美味しかった料理でしたねぇ。
いまだに食べたいですもんね(笑)

20101117zb.jpg20101117zc.jpg

レストランを出て地下鉄マンゾーニ駅前のホテルまで1駅分夜の散歩をしながらの帰宅です。
明日は1日自由行動となっています。

部屋に戻ってから嫁さんと作戦会議です(笑)

スポンサーサイト

↓ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ人気ブログランキングへ
[ 2010/11/17 22:02 ] グルメ&低カロリー料理 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。