第26回SAIKOロードレース その2(417日目)

体重 69.1Kg (-46.4Kg)
体脂肪率 19.0%


昨日の記事の続きです。
ダイキチがこの日走ったコースの詳細なGPSデータはこちらです。

20100621a.jpg

標高950mを微妙なアップダウン繰り返すコースで、ラスト1Kmは一気に上り坂です。

20100621b.jpg

スタートしてしばらくは密集状態で、周りのペースに合わせてゆっくり目に走りました。
以前参加した「第6回笛吹市いちのみや桃の里マラソン大会」の方が道が狭くて人の密度は高かったのですが、今回のレースよりはスタート直後のペースは早かったと思います。

20100621c.jpg

SAIKOロードレースは距離の表示が1Kmごとにあって、ペース確認がしやすいです。
まだランナーがダンゴ状態でペースも上がらず、体力にも余裕あるうちに恒例の自分撮りをしました(笑)

20100621d.jpg

思いっきり額に血管浮きまくりです(笑)
必死ですねぇ(苦笑)
自分の額に血管が浮いているのを初めてみましたね。
痩せてからというもの、腕などの血管が浮き出てみえるように(笑)
今まで脂肪に埋もれて見えることなんて無かったんですよね~。

20100621e.jpg

1.7Km地点に給水所がありました。
早!!(汗)
走り始めて10分チョットなので、自分は給水はしませんでしたが、結構なランナーが立ち止まって給水していましたね。

20100621f.jpg

最初の給水所を通過する頃には、周囲のランナーとも距離をとれるようになってきて、自分なりのペースで走れるようになってきました。
とは言っても1Km6分程度で、普段のジョギングよりは少し早い程度のペースですが(笑)

20100621g.jpg

2Km地点を過ぎてすぐに視界が開けてきて、西湖が一望できるようになります。
これからしばらくは左手に西湖を望みながらのレースです。
もっと天気なら良かったんですけどね(笑)
まぁ、雲のおかげで暑さを感じることもなく、気持ちよく走ることができていますが。

20100621h.jpg

湖畔沿いの大きくうねっている道を、大勢のランナーが連なって走っています。
前にも後ろにも見渡す限りのランナー(笑)
なんだか不思議な光景です。

20100621i.jpg

4Km地点手前で後ろから、黄色いシャツの一団が猛スピードでダイキチをぶち抜いていきました(汗)
東京経済大学陸上部の選手たちでした。
彼ら20.5Kmコース(西湖2周)のランナーはダイキチたち10.7Kmコースの参加者よりも10分遅れのスタートなのですが…。
やっぱり違いますね(笑)
追いかけてやる!なんて気持ちがみじんも起きないほどの早さで駆け抜けていきました。

途中、会社の先輩がランナーの誘導をしていました(笑)
そういえば、自治会でロードレースの運営を手伝うことになったと言っていましたね。
考えてみると3時間以上も立ちっぱなしで旗を振るわけですから、大変ですよね(汗)
ダイキチに気がついてないようので「○○さん!」とこちらから声を(笑)
「お!ダイキチ!」
立ち止まって話すわけにもいかないので、会釈だけしてそのまま走り抜けました(笑)

20100621j.jpg

4.5Km地点で2度目の給水所です。
ここではしっかり水分補給。
走っているうちに気温も上がってきて、汗の量もどんどん増えてきましたね。

20100621k.jpg

5Kmを過ぎたところで、ちょうど西湖の東端に。
この頃になると歩いている人たちもチラホラと出始めました。

20100621l.jpg

7Km地点手前で3つ目の給水所です。
西湖を取り囲むように4カ所の給水所が設けられていて、ダイキチの参加した1周コースなら4カ所、2周コースなら8カ所で給水することができます。
ありがたいですね(笑)

20100621m.jpg

9Km地点を過ぎたあたりから、なにやら腹筋というか丹田のあたりが少し痛くなってきました(汗)
今回はフォームができるだけ崩れないように、気を遣っていたのですが、そのせいでしょうかね?(苦笑)
でも、このあたりから周りの応援の人たちも徐々に増えてきて、「頑張れー!」と声援を送ってくれます。
やっぱり声援を受けると頑張らねば!という気持ちになるものです(笑)

20100621n.jpg

9Kmを過ぎたところで最後の給水です。
ここからゴールまでのラスト1Kmの上りが勝負です。
しっかり給水して備える…つもりが水を飲む時にむせてしまって、ほとんど飲めませんでした(汗)
なかなかマラソン選手のように颯爽と給水というわけにはいきませんね(笑)

20100621o.jpg

最後の給水所を過ぎて10.7Kmコース(西湖1周)と20.5Kmコース(西湖2周)の分岐点になります。
ここをまっすぐ行けばゴールで、左にいくと2周目突入です。
…とてももう1周する気にはなりません(汗)
20.5Km走る人ってスゴイですよね。尊敬。
来年は2周出来るようになっているといいですね(笑)

20100621p.jpg

最後の坂はやはりなかなかの難関です。
歩いてしまっている人も結構いる状態でした。
ダイキチもこの坂に入ってからは明らかにペースダウン。
体力的にもきつくなってきましたが、歩くものかと必死に足を動かします。
あとからデータを確認すると、この時のペースはほとんど歩いているのと変わらないペースでしたが、自分としては必死に走っていました(笑)

20100621q.jpg

坂を上りきるとゴールは目の前。
最後の力を振り絞ってのラストスパート!

20100621r.jpg

ついにゴール!!
やっぱりこの達成感、幸福感がたまりませんね!
自分の腕時計でのタイムは63分。
目標の60分切りはなりませんでしたが、大満足です(笑)

ゴールしたランナーたちもみんな笑顔です。
なんなんですかね、この多幸感は(笑)

20100621s.jpg20100621t.jpg

完走記念のTシャツとバナナを受け取って、しばらく休憩。


20100621u.jpg20100621v.jpg


スタート前にチェックをいれていた「吉田のうどん」の出店にいきました(笑)
…やっぱりゴール直後にうどんってきついですね(汗)
胃に入りそうもなかったので、うどんはやめてソフトクリームを買いました(汗)
これが美味しくて美味しくて…(笑)
熱く火照ったカラダに冷たさがしみわたります。

20100621w.jpg

正式なタイムと順位は後日送付されてくるので、ゴールしてしまえばあとは帰るだけです。
上位に入れば表彰式がありますが(笑)
駐車場に向かって、さっきまで必死に上っていた坂を下っていくと、まだまだ多くのランナーが坂と格闘していました。
つらさはよくわかります(苦笑)
沿道の応援に混じって「がんばれ!あと少し!」なんて叫んでダイキチも応援です。
「ありがとう!」なんて返してくれるランナーもいて嬉しいですね(笑)

20100621x.jpg

ちょうどこの時に、20.5Kmコースのトップランナーが目の前を通過していきました。
やっぱりきつそうです(汗)

今回参加した「SAIKOロードレース」は非常に人気が高いレースなのですが、その理由が実際に参加してよく分かりました。
いろいろな意味で走り易い大会でした。
給水所も多く最後の坂を除けばフラットなコースで、ロケーションも抜群。
駐車場も十分にありますし、貴重品預かり所、女性用更衣室、マッサージサービス等々。
至れり尽くせりでした。

気になったことがあるとすれば、20.5Kmコース参加者が後発ということ。
10.7Kmコースの参加者にしてみれば、スタート直後のダンゴ状態が収まったところで、後ろから次々と猛スピードのランナーが追い抜いてくるので、気を遣います。
追い抜く方は、もっと気を遣っているのかもしれませんね。

この日は雲が出ていたので、帽子をかぶらずにレースに参加したのですが…。
やっぱり夏の紫外線をなめちゃいけませんね(汗)
頭のてっぺん日焼けしてヒリヒリしてしかたありません(苦笑)


さっき「RUNNET」を見ていたら、レース結果とゴールの時の写真が載っていました。

タイムはネットで1時間2分48秒
総合順位は820/1665位

目標の1時間切りは出来ませんでしたが、順位は真ん中くらいでしたね(笑)

20100621y.jpg

ゴール写真はうまく写っていました(笑)
右手に握っているのはデジカメです(汗)
スタートからゴールまでデジカメ片手のレースでした。
防水仕様のデジカメじゃないので、そのうち壊れそうな気もします(苦笑)
長々とした記事になりましたが、以上「第26回SAIKOロードレース」のレポートでした。

次は「第30回山日YBS富士吉田火祭りロードレース」に参加します!


↓ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ人気ブログランキングへ