遅い夕食(315日目)

体重 74.7Kg (-40.8Kg)
体脂肪率 22.7%


やっぱり起きられませんでした。
早起きして運動するつもりだったのですが、ベッドが気持ち良いのなんの(苦笑)
明日こそ!…起きられるかな?(汗)

さて、今日は帰宅が遅くなってしまい、いつもよりもずいぶん遅い夕食でした。
何か飲み会や外食でも無い限りは、20時以降は、飲み物以外は口にしないようにしています。
たまに風呂上がりにアイスを食べてしまうこともありますが(笑)

「遅い夕食や夜食は太る」と言います。
その理由として挙げられているのが「副交感神経」の働きです。
副交感神経は消化管機能や新陳代謝などをコントロールしていて、夜になると活発になります。
本来は心拍数や血圧を下げ、カラダをリラックスさせ、睡眠へと誘い、疲れをとるのが仕事なのですが、ついでに栄養の蓄積を活発に行います。
その蓄積とはもちろん脂肪です(汗)

カラダにしてみれば疲れをとって、栄養も蓄積しておくのは大変良いことですよね(笑)
ですが、ダイキチのようなダイエッターには脂肪はありがたくない話です。

そこで、ダイエットを始めてからは遅い夕食はできる限り避けてきたのですが、仕事などが忙しくなってくるとそうも言ってられません(汗)
「食べない」という選択肢もありますが、過剰なカロリー制限はダイエットに逆効果ですから、やはり避けたい。

こういうときは、軽くお茶漬けや、冷凍うどんで簡単に済ますようにしています。
これなら腹もふくれますし、なにより用意が楽です(笑)
あとは漬け物を付け合わせにするくらいですね。

ダイエット以前は残業が多くて、連日コンビニ弁当でした。
しかも、弁当1つでは足りないので、いつも2つ買っていました(苦笑)

「唐揚げ弁当+たらこスパゲティ」とか「焼き肉弁当+焼きそば」とか。
この1食で軽く1500~2000Kcalは摂っていることになります。
そりゃ太りますよね~(笑)

この不景気のおかげで、定時帰宅が多くなり、あれこれ夕食に気をつかうことができるようになったのはラッキーでした(笑)
…給料も下がりましたが(泣)

ま、体重も下がったので良しとしますか(笑)


↓ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ人気ブログランキングへ
[ 2010/03/11 21:56 ] ダイエット&健康 | TB(0) | CM(3)