スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メンタルヘルス(294日目)

体重 76.8Kg (-38.7Kg)
体脂肪率 23.1%


先日会社でメンタルヘルスに関する講習会がありました。
その中で問診票が配布され、自分の心の健康状態を自己診断してみました。
設問に対して「はい」と「いいえ」で答えていって、最後に「はい」の数で診断をします。
「はい」が多ければ多いほどストレスを抱えているというわけです。

「夢をよく見る」といった一見ストレスとは関係なさそうな設問から、「最近体重が減った」というものまで(笑)
もちろん「最近体重が減った」は「はい」と記入(笑)
結果は「問題なし」でした。
ストレス発散がうまくできているようです(笑)

先生の話の中で、「良いストレス」「悪いストレス」の話が出てきました。
「良いストレス」は意欲ややりがい高めますが、「悪いストレス」は心(脳)に負荷を与え、身体に何らかの異常を来します。
またこの両者は紙一重の存在でもあります。

今回例として話に出てきたのが「マラソン」。
走っている間は非常につらいのですが、完走したときに達成感は非常に素晴らしいものがあります。
それが心(脳)に良い刺激となるわけです。
走っている間は「良いストレス」がかかった状態だったと言えます。

では、同じマラソンでも自分がしたくないのに無理矢理やらされた場合はどうでしょう。
これは非常にストレスがかかり、完走しても達成感は得られません。
この場合は「悪いストレス」と言えます。
同じ距離を走っても、心や脳が得られる結果は全く違ってきます。

確かに身に覚えがあります。
ダイキチの場合、子供の頃からデブだったものですから、心配した親にいろいろスポーツをさせられました。
野球、水泳、クロスカントリースキー等々。
ですが、それから20年ほどたって記憶に残っているのはつらい練習の記憶ばかり。
正直楽しかった記憶はあまりありません(苦笑)

そんな自分が今は隙あらば運動に励んでいます。
これ、スゴイ変化だと思います(笑)
どこでスイッチが変わったのかなと考えてみると、ウォーキングが「ダイエットの手段」だったものが、「気分転換の手段」に変わったときに何か自分の中でスイッチが切り替わったようです。

過去のブログ記事にちょうど、スイッチが切り替わった時の記述がありました。
こういう時、毎日ダイエット記録をブログという形で残していると便利ですね(笑)
興味がある方はこちらをどうぞ。

ダイエットを始めて5ヶ月目。
体重も26kgほど落ちて89Kgくらいの時です。
最初は「筋肉痛がどうの」とか書いていましたが(笑)
この時期から急に運動に前向きになってきました。

体重も順調に減っていて、身体もどんどん軽くなってきていますから、ウォーキングそのものに対する負担が薄れて来たんですよね。
体重が減る→身体が軽くなる→運動したくなる→運動する→体重が減る→…といった良いスパイラルが出来上がっていきました。
もちろんその間にゆるーいカロリー制限も続けています(笑)

こう考えると、食事制限だけのダイエットはなかなか難しいと言えるのではないでしょうか。
簡単なことでもよいので、自分の身体の変化を実感できる運動を取り入れた方が、ダイエットを長続きさせられるのかもしれません。
ダイキチの場合はそれが「ウォーキング」だったワケです(笑)

結局、「食事と運動」という当たり前の結論なので、面白味がない話でしたね(汗)
すみません(苦笑)

スポンサーサイト

↓ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ人気ブログランキングへ
[ 2010/02/18 21:14 ] ダイエット&健康 | TB(0) | CM(3)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。