スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

体組成計 InnerScan BC-560 その2(159日目)

体重 88.5Kg (-27.0Kg)
体脂肪率 30.7%


昨日の記事の続きです。
ダイキチは「TANITA 体組成計 インナースキャン BC-560」で体組成を測定すると「体内年齢52才」と出てしまいました(苦笑)
単純に「52才」って数字に衝撃を受けました(笑)
あ、実年齢は34才ですよ、ダイキチは。

この「体内年齢」とはなんぞや?ということで、マニュアルを読んでみると、
「基礎代謝の年齢傾向と、タニタ独自の研究により導き出した体組成の年齢傾向から、測定された結果がどの年齢に近いかを表現したものです。筋肉量が多く基礎代謝が高くなるほど、体内年齢は若くなります。」
とのこと。

同じ体重でも、年齢を経るにしたがって体脂肪率が上がり、筋肉などの徐脂肪量や基礎代謝が低下します。
その傾向と測定結果を照らし合わせて、「体内年齢」として測定するようです。
…確かにまだまだ体脂肪率は高いし、基礎代謝も1850Kcal/日で「燃えにくい」だったんですよね(汗)

あくまで参考的な数値ですので、あまり気にしないほうが良さそうです(笑)
…と、自分に言い聞かせることにしました(泣)
確かに代謝を上げるには、筋肉のトレーニングも必要なのですが…体重がもう少し減るまで我慢します(笑)

人間の体というのは変化し続けるものですから、継続的に体組成計で自分を観察していきたいと思います。

スポンサーサイト

↓ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ人気ブログランキングへ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。