サーロインを喰らう(52日目)

体重 103.5Kg (-12.0Kg)
体脂肪率 43.3%


サーロイン…牛の腰の上部の、上等な肉。(三省堂 現代新国語辞典より)

実家の父(食肉業界勤務)がサーロインステーキを送ってくれました。
いや、ありがたいんですけどカロリーがね…。
調べてみても、ステーキ肉の場合、輸入牛か国産牛か。
霜降りか赤身か。
脂肪の量。
条件次第でかなりカロリーが違うようです。

ここは送った張本人に聴くのが一番!
というわけで久々に実家に電話しました。
息子からの久々の電話の内容が「カロリー教えて」ってのも微妙ですがね(笑)

父「うーん、分からん。でも、送った肉は人工霜降りで、牛脂にサラダ油を混ぜて打ち込んであるから、普通のサーロインよりカロリーは少し低くてヘルシーだよ」

…「ヘルシー」なお肉ありがとう。パパ。

さて、ここで出てきた人工霜降り。
日本人の好きな霜降りですが、天然のものは稀少で高価です。
高級レストランでないとなかなかお目にかかれません。
しかし、実際にはファミレス等では1500円くらいで「霜降り肉」が提供されていますよね?
これ、ほとんどが人工霜降りです。
実は皆さんがファミレスで口にするステーキやローストビーフ、しゃぶしゃぶ、すき焼きに使われている肉の多くが、人工霜降りです。

人工霜降りとは、赤身の肉に針で牛脂等を打ち込んで、金属型にはめ込んで成形した肉のことを言います。
この方法だと、安価で霜降り肉を提供できますし、大手チェーン店が求めるような、均質のとれた肉を大量に供給できます。
しかも、牛脂の他に香味・ハーブを追加することによって、天然では不可能な味や柔らかさを追求することもできます。

うーん、技術の勝利(笑)
「加工肉は嫌だ!」って人もいるでしょうが、実際にはかなり前から一般的な加工方法として定着している技術なんですよね。
変なものが添加でもされてない限りは、安全性に問題はありません。

というわけで、

20090620a.jpg

粗挽きの塩コショウをかけて、ミディアムレアでいただきます(笑)
あ!結局カロリーがわかってないじゃん!(汗)


↓ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ人気ブログランキングへ
[ 2009/06/21 09:49 ] グルメ&低カロリー料理 | TB(0) | CM(0)