スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日常行動記録計「Welsupport(ウェルサポート)」その1(19日目)

体重 110.5Kg (-5.0Kg)
体脂肪 46.5%


ヘッダーの背景を、毎朝測定している体重のグラフにしてみました。
ダイエットを始めてから現時点までのグラフになります。
たまに気にしてもらえるとうれしいです。

さて、今日は万歩計代りにつかっているニプロ製カロリーカウンター「Welsupport(ウェルサポート)」を紹介します。
本来は糖尿病の患者さんなどが使う製品のようで、よほど大きな電器店でないとお目にかかれないと思います。
詳しいことはリンクを見てもらうことにして、ここでは簡単に機能を紹介します。

20090519a.jpg

3軸加速度センサに加えて、大気圧センサを搭載しています。
この大気圧センサによって階段の昇り降りやエレベーターの使用を識別します。
また、強力な健康管理ソフトも付属していて、ウェルサポートとPCをUSBで接続してデータを読み込みます。
ダイキチが知っている限りでは、最強のカロリーカウンターではないかと思います。

付属のポーチに本体を入れて、ベルトに固定するか、ストラップを使って首から下げるか、胸ポケットに入れるかの3通りの装着方法があります。

20090519b.jpg
20090519c.jpg

本体も素晴らしい機能なのですが、なによりソフト「Welsupport Data Manager Personal」が秀逸です。
機能はいろいろあるのですが、ここではメインの「結果一覧」画面を少しだけ紹介します。
詳しい説明はまた後日に(笑)

20090519d.jpg

他の高機能な万歩計やカロリーカウンターともいろいろ比較しましたが、結果的にウェルサポートで落ち着きました。
とは言うものの、不満が無いわけではないので書いておきます(笑)

・他の万歩計やカロリーカウンターと比べて大きめ(48×75×18mm)
・センサーがシビアなため、3通りの装着方法をきちんと守らないと、誤測定が多発
・大気圧センサー内蔵のため、風が強いときなどに、誤判別するときがある
・付属のポーチがモッサリ
・単4乾電池2本で電池寿命が1ヶ月

こんなところでしょうか。

スポンサーサイト

↓ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ人気ブログランキングへ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。